骨格診断

【2024年】骨格ストレートに似合うおすすめTシャツ5選

パーソナルカラー
只今のキャンペーンメニューは▶こちら

大人気メニュー▼
【ペア診断】パーソナルカラー+骨格+顔タイプ診断

お得なメニューが盛りだくさんなので要チェック✓

パーソナルカラー


こんにちは! パーソナルカラー診断サロンのBeauty N Tonalityです。




「抜け感のあるTシャツが似合わない…」

「流行のオーバーサイズが着こなせない…」

「似合うTシャツも知りたいけど、今っぽいTシャツも着こなしたい!」


骨格ストレートの女性は、Tシャツ選びでこのような悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか?

当サロンでは月間500人以上の方に骨格診断を行い、
一人ひとりに似合うファッションをご提案しています。

「なんで私はTシャツが似合わないだろう?」

結論から言うと、骨格ストレートは次のポイントを見ていくと、似合うTシャツを選ぶことができます。

  • 生地
  • デザイン
  • 肩幅
  • 袖丈
  • 身幅



そこで、この記事では、私のたくさんの診断経験とファッション研究をもとに、


  • 骨格ストレートがTシャツを苦手な原因
  • ユニクロのTシャツで骨格ストレートに似合うもの


をわかりやすく解説・紹介したいと思います。


この記事を読めば、自分に似合うTシャツを見つけて垢抜けることができますので、ぜひ最後まで読んでください。



 目次 
  1. なぜ骨格ストレートのTシャツ選びは難しいのか?
  2. 骨格ストレートに似合うTシャツの選び方
  3. 骨格ストレートにおすすめのTシャツ5選
  4. 似合うTシャツコーデ・着こなし
  5. Tシャツ以外の骨格ナチュラルの服選びについて





なぜ骨格ストレートのTシャツ選びは難しいのか?


骨格診断では、ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3つの骨格タイプに分類されます。

その中でストレートは「筋肉にハリがあり、上半身が分厚い」というのが特徴です。



その為、

・首の詰まった服だとムチムチになる
・オーバーサイズだと着ぶくれして太って見える



という難点があり、骨格ストレートの体型をカバーしてくれて似合うトップスは、

「Vネック × ジャストサイズ」

のアイテムだと言われています。




首元がスッキリしたVネックだと着痩せするし、
ジャストサイズは肉感を拾うことも、着ぶくれすることもないからです。


この記事を読んでるみなさんも、そういう話を見たり聞いたことがあるのではないでしょうか?


このような理由から、骨格ストレートの女性は、VネックでジャストサイズのTシャツをすすめられがちです。


でも、そこに問題があるのです。

VネックでジャストサイズのTシャツは、かわいくないし垢抜けません。


まず、Vネックは直線的なデザインなので、男っぽい印象に見える効果があります。


たしかに女性的なアイテムであるワンピースや柔らかい印象のニットなら、Vネックでも男っぽくなりません。


でも、Tシャツはそもそも男性的なアイテムなので、
Vネックだと女性的な印象はさらに損なわれ、野暮ったくなってしまうのです。



また、最近はオーバーサイズがトレンド。

特にTシャツはカジュアルなアイテムなので、ゆるく着たほうが「こなれ感」があります。


でも、ジャストサイズだとキッチリ感が出てしまいます。


だからジャストサイズだと、カジュアルアイテムの女性の着こなしとしては、どうしてもオシャレにならないんです。



こういったことによって、骨格ストレートのTシャツ選びは難しくなります。



骨格ストレートに似合うTシャツの選び方


では、どういうTシャツが骨格ストレートには似合うのか?


まとめると、これらのポイントが骨格ストレートに似合うTシャツ選びの「基本」です。


項目ポイント
生地厚みとハリ感があり、体型を拾わない
デザイン適度に首があいてるもの
デザインフリルや刺繍などで胸や肩まわりを強調していないシンプルなもの
サイズジャストサイズ〜ほんの少しオーバーサイズ
肩幅ゆとりのあるもの
袖丈二の腕が隠れるもの
身幅細くてシルエットがきれいなもの、ゆとりがあってこなれ感があるもの


特に大事なのは、「厚みとハリ感のある生地」「首が適度にあいたデザイン」「ジャストサイズ〜ほんの少しオーバーサイズ」です。



このようなTシャツであれば、体型を拾わず、着痩せして見え、骨格ストレートの身体をきれいに見せてくれます。


あとは細かいデザインに”抜け感”があって、着ると垢抜けるかどうか。



ただまずは、上記の基本ポイントを最低限意識しながら、各ブランドのいろんなTシャツを見ていくといいと思います。


そして、実際に各ブランドのアイテムを見た結果、「骨格ストレートにおすすめしたいTシャツ」が下記になります。



骨格ストレートにおすすめのTシャツ5選


クレープジャージーT




表面感のある上質は素材が骨格ストレートにお似合いです!



スーピマコットンクルーネックT




ジャストサイズとセットインスリーブでTシャツでも綺麗めな印象になります。





クルーネックT




ベーシックなデザインと身体のハリを拾わないしっかりした生地感がよいです◎





エアリズムコットンリラックスT




若干オーバーサイズですが肌と密着しない程よいサイズ感と
しっかりとしたボクシーシルエットが着太りを防ぎます





エアリズムシームレスVネックロングT




ストレートの方が得意なVネックがポイントです。





似合うTシャツコーデ・着こなし


骨格ストレートは下半身も筋肉がつきやすく、ハリのあることが特徴です。


そのため、パンツを選ぶ際は綿やウールなどのハリのある素材で、

Iラインを強調したシルエットのものを選ぶのが基本です。



その上で、Tシャツに合わせて「抜け感」を出したいなら、「麻素材のパンツ」がおすすめです。




そして、カゴのバッグでカジュアル感を出したり、黒のサンダルで締めて大人のコーデに仕上げたり、

自分の好きなテイストに仕上げるといいと思います。



逆に、Tシャツだけどカジュアルではなく、きれいめに仕上げたい時は、

骨格ストレートにはタイトスカートやラップスカートがおすすめです。



シルエットはきれいだけど地味になってしまう場合は、

ネックレスやピアスなどのアクセサリーをつけて、華やかさを足すようにしましょう。



また、夏らしく明るいコーデを楽しみたい時は、

ビビッドなカラーのマキシスカートと合わせると、骨格ストレートの夏のおしゃれが鮮やかになります。



年齢を重ねると、こういう明るいスカートは難しいかなと思ってしまいますよね。


でも、上のTシャツを真っ白ではなく、
シックなホワイトのものを合わせたり、黒のサンダルやバッグで締めると、
大人のコーデに仕上がってバランスが良くなります。



ぜひ参考にしてください。



Tシャツ以外の骨格ストレートの服選びについて


この記事を読んで、骨格ストレートの自分に似合うTシャツが分かってきたと思います。


でも、自分に似合うTシャツだけが分かっても、ファッションはうまくいきません。


トップスからボトムまで、それぞれのアイテムが自分に似合っていて、かつコーデとして組み合わせた時に調和していないと、

その人の魅力を表現することができないからです。

では、コーデ全体で自分に似合うアイテムを選び、オシャレに見せるにはどうすればいいのでしょうか?




プロの診断と提案を受けてみる


自分の骨格タイプが分かってもファッションがうまくいかない人は、以下の3つのパターンが多いです。

1つ目は、自分の骨格タイプを自己診断して間違って認識しているパターン。

2つ目は、自分の骨格タイプを正しく診断できているけど、その骨格タイプに似合うファッションをよく分かっていないパターン。

そして3つ目は、自分の「顔タイプ」や「パーソナルカラー」も考慮しながら服を選んでいないパターンです。


このような方は、プロのイメージコンサルタントにトータルで診断してもらい、似合うファッションやメイクを教えてもらうと良いです。




プロにすべて診断してもらうと、平均で3万円前後かかってしまいます。

でも、買い物の失敗がなくなりますし、自分をきれいに見せることができるようになります。


経済的にも、人生的にも、めちゃくちゃプラスになります。


Beauty N Tonalityのイメージコンサルタントは、
診断経験が豊富で、ファッションやメイクの知識も深く、
お客様のお悩みへの寄り添い力が高い方ばかりなので、とてもおすすめです。


ご予約お待ちしております!


パーソナルカラー



ご予約空き状況▼

読み込み中... 読み込み中...

★:パーソナルカラー診断のみ
☆:パーソナルカラー・骨格診断まで可
*男性はパーソナルカラー・骨格診断まで可

パーソナルカラー