骨格診断

骨格ストレートに似合うおすすめスカート&ワンピース5選【ユニクロ】

パーソナルカラー
只今のキャンペーンメニューは▶こちら

大人気メニュー▼
【ペア診断】パーソナルカラー+骨格+顔タイプ診断

お得なメニューが盛りだくさんなので要チェック✓

パーソナルカラー


こんにちは! パーソナルカラー診断サロンのBeauty N Tonalityです。


ワンピース_スカート

骨格ストレートの方は、スカートやワンピース選びに悩みを抱えていないでしょうか?


「スカートは脚が太く見える…」

「似合うワンピースを見つけるのが難しい…」

「似合うスカートの選び方がわからない…」


当サロンでは月間500人以上の方に骨格診断を行い、
一人ひとりに似合うファッションをご提案しています。


「似合うスカート、ワンピースがいまいち分からない…」

そんな骨格ストレートならではのお悩みを解決し、自分にあった垢抜けスタイルを見つけましょう。


骨格ストレートは下半身に特徴がある体型の方が多いので、
以下の3つを加味したスカート&ワンピース選びが重要です。

・素材
・丈感
・シルエット


そこで、こちらの記事では、

  • 骨格ストレートに似合うスカート&ワンピースの選び方
  • ユニクロのスカート&ワンピースで骨格ストレートに似合う商品

をわかりやすく解説・紹介したいと思います。


こちらの記事を読めば、骨格ストレートの魅力を活かして、スタイル抜群な着こなし方法が分かります◎

ぜひ最後まで読んでください。



 目次 
  1. なぜ骨格ストレートのスカート&ワンピース選びは難しいのか?
  2. どんなスカート&ワンピースが似合うのか?
  3. どんなスカート&ワンピースが似合わないのか?
  4. 骨格ストレートにおすすめのスカート&ワンピース5選/a>
  5. 似合うコーデ・着こなし
  6. スカート&ワンピース以外の骨格ストレートの服選びについて





なぜ骨格ストレートのスカートやワンピース選びは難しいのか?


骨格診断では、ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3つの骨格タイプに分類されます。

その中でストレートは「筋肉がつきやすく、ハリがある」「首が短めで、上半身が分厚い」というのが特徴です。


また、「ひざ下はとてもきれいなシルエットの方が多い」というのも、骨格ストレートの特徴です。



その為、下記のような難点が上げられます。

・ももが見えてしまうミニスカートは脚が太く見える
・やわらかい素材のスカートは腰まわりが膨らんで見える
・大きめのサイズ感のワンピースは着膨れしてしまう
・肩まわりに装飾があるワンピースは太って見える


「ミモレ丈のスカート」は、半端な丈なので身体のバランスが崩れてしまいます。

そして、「プリーツスカート」は、下半身の肉感を拾ってしまいます。




こういったことで、骨格ストレートはスカート選びが難しくなっています。


一方でワンピースは、フェミニンなテイストのものをゆとりのあるサイズ感で着ることが多いアイテムです。

「オーバーサイズ」や、「肩まわりに大きなフリルがついているワンピース」が多くあります。


また現在のトレンドも、裾にかけて広がるワンピースや、キャミワンピースなどのため、
ボリュームやAラインシルエットが苦手な骨格ストレートは、似合うワンピースを選ぶことがより難しくなっています。


でも、似合う「基本」を理解したスカート選びで、
骨格ストレートはスカートやワンピースをおしゃれに着こなすことができます。



どんなスカート&ワンピースが似合うのか?


では、どういうスカート、ワンピースが骨格ストレートには似合うのか?


まとめると、これらのポイントが骨格ストレートに似合うスカート&ワンピースの「基本」です。


スカート

項目ポイント
素材ハリのある厚めな素材上質な素材
丈感ひざ上丈/マキシ丈
シルエットIラインシルエット
サイズ感ジャストサイズ

特に大事なのは、「ハリのある厚めな素材」「ひざ上丈、マキシ丈」「Iラインシルエット」です。



骨格_ストレート

このようなスカートが、骨格ストレートの身体をきれいに見せてくれます。

スカートは丈感が特に重要なアイテムです。

上記の基本ポイントを意識しながら、いろんなスカートを試着することをおすすめします。


ワンピース

項目ポイント
シルエットIラインシルエット
首のあき程よくあきがあるもの
丈感ひざ上丈〜マキシ丈
袖丈ノースリーブ/セットインスリーブ
素材ハリのあるきれいめな素材
デザインウエストマークがされている
サイズジャストサイズ

一方、ワンピース選びで特に大事なのは、「ハリのあるきれいめな素材」「程よく首のあきがあるもの」「Iラインシルエット」です。


骨格_ストレート

このようなワンピースであれば、骨格ストレートの身体をきれいに見せてくれます。

ワンピースを選ぶ際は、上記の基本ポイントを意識しながら、いろんなワンピースを試着することをおすすめします。



どんなスカート&ワンピースが似合わないのか?


続いて、骨格ストレートに似合わないスカートやワンピースとはどういうものか?



まとめると、下記のようなスカート、ワンピースが骨格ストレートに似合わないものです。


スカート

・やわらかい薄手の素材
・身体に張り付く素材
・Aラインシルエット
・オーバーサイズ
・腰まわりに装飾があるもの

また、丈は「もも丈」「ミモレ丈」が苦手です。

一例としては、「やわらかい素材のスカート」です。

腰まわりが膨らんで見えるので、やわらかい素材のスカートは苦手です。


そして、「ボリューム感がしっかりあるマーメイドスカート」も苦手です。

あまり裾まわりが広がりすぎると、ボリュームが出て太って見えてしまいます。


ワンピース

・やわらかい薄手の素材
・身体に張り付く素材
・Aラインシルエット
・ウエストに絞りがないもの
・パフスリーブ
・首が詰まったもの
・ハイウエストに腰位置がある
・丈が短い

一例としては、「パフスリーブでAラインシルエットのワンピース」です。

パフスリーブが上半身をボリュームアップさせ、Aラインシルエットが下半身をボリュームアップさせてしまうので、かなり着膨れしてしまいます。


そして、「身体に張り付く素材のワンピース」も苦手です。

上半身の分厚い肉感を拾ってしまうので、着るとムチムチに見えてしまいます。



それでは私が実際に様々なアイテムを見た結果、「骨格ストレートにおすすめのスカート&ワンピース5選」が下記になります。



骨格ストレートにおすすめのスカート&ワンピース5選


デニムロングスカート


骨格_ストレート

1枚持っておくと便利なデニムストレートスカートです!

前スリットもストレートの得意要素になっています◎



クレープジャージーナロースカート


骨格_ストレート

上品で表面感のある素材が女性らしく着こなせます!

アイラインシルエットでトータルコーデを引き締めてスッキリ見せてくれそうです。


骨格_ストレート


クレープジャージーワンピース


骨格_ストレート

プチプラとは思えない高級感と厚みのある生地が骨格ストレートのメリハリボディにお似合いです。

無駄のないデザインやIラインシルエットもスッキリ見えのポイント◎

長めのネックレスを足して胸元にブイを作るとよりスタイルアップを狙えます!

下にはパンツを重ね着しても◎


骨格_ストレート


ラップワンピース


骨格_ストレート

カシュクールのVネックが上半身をスッキリ見せてくれます。

肩幅の調節が可能で脇ラインジャストで着ることで二の腕や肩周りの着太りを防ぎます。

太めのウエストリボンもストレートの体にメリハリがつきます◎

ウエスト周りにギャザーやタックがなく落ち感のあるフレアがポイント。


骨格_ストレート


ウルトラストレッチエアリズムロングスカート


骨格_ストレート

Iラインシルエット+マキシ丈が、骨格ストレートの得意ポイント!

ストレッチ素材ですがボディラインを強調で女性らしい印象にもなります。

ハリ感が機になる方は腰回りやヒップが隠れる丈でハリ感素材のシャツやカットソーと合わせると◎


骨格_ストレート


似合うコーデ・着こなし


骨格ストレートがスカートを使ったコーデをするなら、Iラインで全体をまとめるか、シンプルなコーデがおすすめです。


その点を考慮してまずおすすめしたいのは、まずは「シャツ」と合わせたシンプルなコーデをご紹介します。


骨格ストレートは、シンプルなシャツとスカートだけでこなれ感が出せます。


骨格_ストレート


そして「パーカー」と合わせてもおしゃれに着こなせます。


パーカーはカジュアルなアイテムで、サイズ感も大きめのものが多くなっています。

そのため、Iラインを強調できるタイトスカートを合わせると、脚長効果が得られるのでおすすめです。


骨格_ストレート

カジュアルなトップスに一つIラインを強調するアイテムを入れるだけで、かなり変わります。

特に小柄な方はカジュアルな子供っぽいトップスには、大人のアイテムを合わせることを意識しましょう。



続いてはワンピースのコーデについてです。


骨格ストレートは、全体をIラインでまとめるコーデが似合います。


その点を考慮してまずおすすめしたいのは、「ジレ」を羽織ったコーデです。

骨格_ストレート

ジレを合わせることでより縦長効果があるので、ワンピースのIラインが強調されて、着痩せを狙うことができます。


そして、「上質な素材のワイドパンツ」でレイヤードもおすすめです。


骨格_ストレート

骨格ストレートがボトムスとワンピースを合わせる場合は、同系色でまとめると身体がスッキリ見えます。

ボトムスの上質な素材を活かすためにも、
アクセサリーや靴を華やかにして、ドレッシーなイメージにするのも良いでしょう。



スカート&ワンピース以外の骨格ストレートの服選びについて


この記事を読んで、骨格ストレートの魅力を活かした着こなし方法や
似合うスカート、ワンピースが少しずつ分かってきたでしょうか?


でも、自分に似合うスカート、ワンピースだけが分かっても、ファッションはうまくいきません。


トップスからボトムまで、それぞれのアイテムが自分に似合っていて、かつコーデとして組み合わせた時に調和していないと、

その人の魅力を表現することができないからです。

では、コーデ全体で自分に似合うアイテムを選び、オシャレに見せるにはどうすればいいのでしょうか?


骨格_ストレート

プロの診断と提案を受けてみる


自分の骨格タイプが分かってもファッションがうまくいかない人は、以下の3つのパターンが多いです。

1つ目は、自分の骨格タイプを自己診断して間違って認識しているパターン。

2つ目は、自分の骨格タイプを正しく診断できているけど、その骨格タイプに似合うファッションをよく分かっていないパターン。

そして3つ目は、自分の「顔タイプ」や「パーソナルカラー」も考慮しながら服を選んでいないパターンです。


このような方は、プロのイメージコンサルタントにトータルで診断してもらい、似合うファッションやメイクを教えてもらうと良いです。


骨格_ストレート

プロにすべて診断してもらうと、平均で3万円前後かかってしまいます。

でも、買い物の失敗がなくなりますし、自分をきれいに見せることができるようになります。


経済的にも、人生的にも、めちゃくちゃプラスになります。


Beauty N Tonalityのイメージコンサルタントは、
診断経験が豊富で、ファッションやメイクの知識も深く、
お客様のお悩みへの寄り添い力が高い方ばかりなので、とてもおすすめです。


ご予約お待ちしております!


パーソナルカラー



ご予約空き状況▼

読み込み中... 読み込み中...

★:パーソナルカラー診断のみ
☆:パーソナルカラー・骨格診断まで可
*男性はパーソナルカラー・骨格診断まで可

パーソナルカラー