骨格診断

骨格ナチュラルに似合うおすすめスカート&ワンピース5選【ユニクロ】

パーソナルカラー
只今のキャンペーンメニューは▶こちら

大人気メニュー▼
【ペア診断】パーソナルカラー+骨格+顔タイプ診断

お得なメニューが盛りだくさんなので要チェック✓

パーソナルカラー


こんにちは! パーソナルカラー診断サロンのBeauty N Tonalityです。


ワンピース_スカート

骨格ナチュラルの方は、スカートやワンピース選びに悩みを抱えていないでしょうか?


「スカートは貧相に見える…」

「スカートは骨っぽさが目立ってしまう…」

「きれい見えするワンピースを着こなしたい!」


当サロンでは月間500人以上の方に骨格診断を行い、
一人ひとりに似合うファッションをご提案しています。


スカートは骨格タイプに合った素材・シルエットも重要なアイテムです。

そのため、丈感だけで選んでしまうと、
すぐに身体のバランスが崩れてしまうので、自分に合ったものを探すのが難しいアイテムです。

「似合うスカート、ワンピースがいまいち分からない…」

そんな骨格ナチュラルならではのお悩みを解決し、自分にあった垢抜けスタイルを見つけましょう。


そこで、こちらの記事では、

  • 骨格ナチュラルに似合うスカート&ワンピースの選び方
  • ユニクロのスカート&ワンピースで骨格ナチュラルに似合う商品

をわかりやすく解説・紹介したいと思います。


こちらの記事を読めば、骨格ナチュラルの魅力を活かして、スタイル抜群な着こなし方法が分かります◎

ぜひ最後まで読んでください。



 目次 
  1. なぜ骨格ナチュラルのスカート&ワンピース選びは難しいのか?
  2. どんなスカート&ワンピースが似合うのか?
  3. どんなスカート&ワンピースが似合わないのか?
  4. 骨格ナチュラルにおすすめのスカート&ワンピース5選
  5. 似合うコーデ・着こなし
  6. スカート&ワンピース以外の骨格ナチュラルの服選びについて





なぜ骨格ナチュラルのスカートやワンピース選びは難しいのか?


骨格診断では、ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3つの骨格タイプに分類されます。

その中でナチュラルは「中性的な体つきで、骨感が強い」というのが特徴です。



その為、下記のような難点が上げられます。

・短い丈のものだと脚が貧相に見える
・薄い素材のものだと骨感が目立つ
・身体に張り付く素材は骨感が強調されてしまう
・タイトなシルエットのアイテムはたくましく見えてしまう


「ひざ上丈のスカート」はひざのお皿の骨感が目立ってしまいます。

そして、「薄い素材のプリーツスカート」も、腰骨などの骨感を拾ってしまうので、違和感を感じやすいです。


スカートは現在、骨格ナチュラルが得意としている、長い丈のものがトレンドです。

ただ、「素材」や「シルエット」が骨格タイプに合うものを選ばなければ、
すぐに身体のバランスが崩れてしまいます。

だからこそ、骨格ナチュラルはスカート選びが難しくなっています。


一方でワンピースは、例えば、「タイトなシルエット」のワンピースを着ると、すぐにたくましく見えてしまいます。

骨格ナチュラルの方が苦手な要素を含むワンピースを着ると、
中性的な体つきを強調してしまうので、露骨な違和感が出ます。


この違和感はかなり強いので、骨格ナチュラルの方は
「ワンピースは自分に似合わない」と感じやすくなってしまうこともあるでしょう。


しかし、ゆったりとしたシルエットのアイテムを得意とする骨格ナチュラルにとって、本来ワンピースは得意アイテムです。

だからこそ、骨格ナチュラルがワンピースを着るときは、骨格に合ったアイテム選びが重要になります。



どんなスカート&ワンピースが似合うのか?


では、どういうスカート、ワンピースが骨格ナチュラルには似合うのか?


まとめると、これらのポイントが骨格ナチュラルに似合うスカート&ワンピースの「基本」です。


スカート

項目ポイント
丈感タイト〜マキシ丈
素材ハリと厚みのある素材
加工一癖ある加工(ダメージ加工、洗い加工、色落ち加工など)
シルエットゆったりシルエット
サイズ感オーバーサイズ

特に大事なのは、「ハリと厚みのある素材」「タイト〜マキシ丈」「ゆったりシルエット」です。



骨格_ナチュラル

このようなスカートが、骨格ナチュラルの身体をきれいに見せてくれます。

スカートは丈感が特に重要なアイテムです。

上記の基本ポイントを意識しながら、いろんなスカートを試着することをおすすめします。


ワンピース

項目ポイント
素材ナチュラルな雰囲気の落ち感のある素材/厚みがあるきれいめな素材
首のあき詰まり気味
サイズゆとりのあるサイズ感
丈感ロング丈
袖丈ケープスリーブ/ドレープスリーブ
シルエットボックスシルエット

一方、ワンピース選びで特に大事なのは、「ナチュラルな雰囲気の落ち感のある素材」「ゆとりのあるサイズ感」「ロング丈」です。


骨格_ナチュラル

このようなゆったりとしたシルエットで、身体のラインを拾わない落ち感のきれいなワンピースが得意です。

ワンピースを選ぶ際は、上記の基本ポイントを意識しながら、いろんなワンピースを試着することをおすすめします。



どんなスカート&ワンピースが似合わないのか?


続いて、骨格ナチュラルに似合わないスカートやワンピースとはどういうものか?



まとめると、下記のようなスカート、ワンピースが骨格ナチュラルに似合わないものです。


スカート

・薄手の素材
・生地の分量が少なめのもの
・ジャストサイズ
・Aラインシルエット
・ウエストの絞りがありすぎるもの
・ハイウエストに腰位置がある

また、丈は「もも丈」「ひざ上丈」が苦手です。

そして、「腰まわりのフィット感が強いスカート」も苦手です。


腰骨などが目立ってしまい、中性的な体つきが強く目立ってしまいます。


ワンピース

・やわらかい薄手の素材
・身体に張り付く素材
・ウエストにかなり絞りがある
・パフスリーブ
・フレンチスリーブ
・首があいている
・丈が短い
・露出が多い

一例としては、「袖にボリュームがあるデザインのワンピース」です。

肩まわりのフレーム感や大きな鎖骨を強調してしまい、たくましく見えてしまいます。


そして、「丈が短いワンピース」も苦手です。

骨格ナチュラルの、強い骨感の下半身が強調されてしまいます。


それでは私が実際に様々なアイテムを見た結果、「骨格ナチュラルにおすすめのスカート&ワンピース5選」が下記になります。



骨格ナチュラルにおすすめのスカート&ワンピース5選


コットンロングスカート


骨格_ナチュラル

コットン100%のハリのある素材なのでナチュラルの方が気になりやすい腰回りの骨感もカバーできます◎

光沢感がありますがシャカッとした素材で、
しかもポケットもついているのでカジュアルが得意なナチュラルの方にピッタリです!



エアリズムコットンワンピース


骨格_ナチュラル

ラフでゆるっとしたサイズと絞りの無いデザインが骨感を拾わずに◎

裾にかけて緩やかに広がるデザインは下にボリュームがほしいナチュラルの方にぴったり!
揺れるデザインで抜け感もでます◎

バングルやキャップ、ネックレスなどの小物使いでオシャレ感を出しても!

大きめなシャツを羽織っても素敵です。


骨格_ナチュラル


3wayシアサッカーワンピース


骨格_ナチュラル

オーバーサイズが得意なナチュラルの方にぴったりの袖の長さやボリューム感!

また、ウエストをゆるく絞ってもリボンやギャザーがウエスト周りの足し算になりますし、
ウエストマークでゆるっとも着こなせます。

下にはパンツを重ね着しても◎


骨格_ナチュラル


ライトコットンワンピース


骨格_ナチュラル

ギャザーがスタイリッシュなボディを華やかに。

風合いのあるコットン素材がナチュラルのお肌に馴染みます。

ウエストは絞らずゆるっとラフに切るのがオススメ!

ティアードがカジュアルダウンにもなりオシャレ感もUP。

デニムやワイドパンツを合わせても良いし、
重ね着や小物使いでいろんなスタイルを楽しめそうです。


骨格_ナチュラル


デニムロングスカート(カットオフ)


骨格_ナチュラル

カットオフなのでカジュアルなコーディネートに最適。

裾広がり且つ、肌と生地にゆとりがあるのでタイトが苦手なナチュラルの方は履きやすいと思います◎


骨格_ナチュラル


似合うコーデ・着こなし


骨格ナチュラルがスカートを使ったコーデをするなら、トップスをアウトしたカジュアルコーデがおすすめです。


その点を考慮してまずおすすめしたいのは、まずは「スウェット」と合わせたコーデをご紹介します。


メンズライクなカジュアルな着こなしができるのは、ナチュラルならではです。


骨格_ナチュラル


そして「ローゲージのニット」と合わせてもおしゃれに着こなせます。


ローゲージのニットを合わせると、重心バランスが上にあがるので、スタイルアップします。

なるべく大きめのサイズ感のものを選ぶと、より骨格ナチュラルらしい着こなしになるでしょう。


骨格_ナチュラル


続いてはワンピースのコーデについてです。


骨格ナチュラルはレイヤードや重ね着でおしゃれ見えするコーデを目指しましょう。


まずおすすめしたいのが「ボックスシルエットの麻混のジャケット」を羽織ったコーデです。

骨格_ナチュラル

このようなジャケットを羽織ったコーデは、ナチュラルならではのリラックス感が出ます。

小物も同系色で合わせてワントーンコーデにするとさらにおしゃれ見えします。


そして、パンツでレイヤードする場合は「リネンのパンツ」と合わせるがおすすめです。


骨格_ナチュラル


スカート&ワンピース以外の骨格ナチュラルの服選びについて


この記事を読んで、骨格ナチュラルの魅力を活かした着こなし方法や
似合うスカート、ワンピースが少しずつ分かってきたでしょうか?


でも、自分に似合うスカート、ワンピースだけが分かっても、ファッションはうまくいきません。


トップスからボトムまで、それぞれのアイテムが自分に似合っていて、かつコーデとして組み合わせた時に調和していないと、

その人の魅力を表現することができないからです。

では、コーデ全体で自分に似合うアイテムを選び、オシャレに見せるにはどうすればいいのでしょうか?


骨格_ナチュラル

プロの診断と提案を受けてみる


自分の骨格タイプが分かってもファッションがうまくいかない人は、以下の3つのパターンが多いです。

1つ目は、自分の骨格タイプを自己診断して間違って認識しているパターン。

2つ目は、自分の骨格タイプを正しく診断できているけど、その骨格タイプに似合うファッションをよく分かっていないパターン。

そして3つ目は、自分の「顔タイプ」や「パーソナルカラー」も考慮しながら服を選んでいないパターンです。


このような方は、プロのイメージコンサルタントにトータルで診断してもらい、似合うファッションやメイクを教えてもらうと良いです。


骨格_ナチュラル

プロにすべて診断してもらうと、平均で3万円前後かかってしまいます。

でも、買い物の失敗がなくなりますし、自分をきれいに見せることができるようになります。


経済的にも、人生的にも、めちゃくちゃプラスになります。


Beauty N Tonalityのイメージコンサルタントは、
診断経験が豊富で、ファッションやメイクの知識も深く、
お客様のお悩みへの寄り添い力が高い方ばかりなので、とてもおすすめです。


ご予約お待ちしております!


パーソナルカラー



ご予約空き状況▼

読み込み中... 読み込み中...

★:パーソナルカラー診断のみ
☆:パーソナルカラー・骨格診断まで可
*男性はパーソナルカラー・骨格診断まで可

パーソナルカラー