骨格診断

骨格ウェーブに似合うおすすめデニム5選【ユニクロ】

パーソナルカラー
只今のキャンペーンメニューは▶こちら

大人気メニュー▼
【ペア診断】パーソナルカラー+骨格+顔タイプ診断

お得なメニューが盛りだくさんなので要チェック✓

パーソナルカラー


こんにちは! パーソナルカラー診断サロンのBeauty N Tonalityです。


デニム

骨格ウェーブの女性は似合うデニムを選べず、このようなお悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか?


「デニムは“着られている感”が出てしまう…」

「似合うと感じるデニムと出会えたことがない…」

「苦手に感じるけどデニムをおしゃれに着こなしたい!」


当サロンでは月間500人以上の方に骨格診断を行い、
一人ひとりに似合うファッションをご提案しています。

デニムは選び方を間違えると、野暮ったく太って見えるので、骨格に合ったデニム選びが重要です。

「似合うデニムがいまいち分からない…」

そんな骨格ウェーブならではのお悩みを解決し、自分にあった垢抜けスタイルを見つけましょう。


そこで、こちらの記事では、

  • 骨格ウェーブに似合うデニムの選び方
  • ユニクロで骨格ウェーブに似合うデニム

をわかりやすく解説・紹介したいと思います。


こちらの記事を読めば、骨格ウェーブルの魅力を活かして、スタイル抜群な着こなし方法が分かります◎

ぜひ最後まで読んでください。



 目次 
  1. なぜ骨格ウェーブはデニムが苦手なのか?
  2. どんなデニムが似合うのか?
  3. どんなデニムが似合わないのか?
  4. 骨格ウェーブにおすすめのデニム5選
  5. 似合うコーデ・着こなし
  6. デニム以外の骨格ウェーブの服選びについて





なぜ骨格ウェーブはデニムが苦手なのか?


骨格診断では、ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3つの骨格タイプに分類されます。

その中でウェーブは「重心が低い位置にあり、やわらかい脂肪の質感を持つ」というのが特徴です。



その為、下記のような難点が上げられます。

・厚みのある硬い素材は重く見えてしまう
・大きめのサイズ感は”着られている感”が出る


一方で、デニムはもともと厚みのある硬い素材で作られています。

現在の流行も「ワイドデニム」などのビックシルエットです。

そのため、骨格ウェーブはデニムがあまり得意ではありません。


でも、似合う「基本」さえ理解すれば、骨格ウェーブでもデニムをおしゃれに着こなすことが可能です。



どんなデニムが似合うのか?


では、具体的にどういうデニムが、骨格ウェーブに特に似合うのか?


まとめると、下記のポイントを満たすものがよく似合います。


項目ポイント
素材薄手のやわらかい素材(ストレッチが効いているもの)
シルエット細身のシルエット
丈感足首を出す(アンクル丈〜クロップド丈)


特に大事なのは、「薄手のやわらかい素材」「足首を出す(アンクル丈〜クロップド丈)」「細身のシルエット」です。



骨格_ウェーブ

このようなデニムであれば、骨格ウェーブの身体をきれいに見せてくれます。




デニムを選ぶ際は、上記の基本ポイントを意識しながら、いろんなデニムを試着することをおすすめします。



どんなデニムが似合わないのか?


続いて、骨格ウェーブに似合わないデニムとはどういうものか?



まとめると、下記のようなデニムが骨格ウェーブに似合わないデニムになります。


・厚みのある硬い素材
・ビックシルエット
・ダメージ加工
・装飾やロゴがあるもの
・長すぎる丈感
・ストレッチが効きすぎている素材


一例としては、「ダメージデニム」です。

骨格ウェーブは、「ダメージ加工」などのカジュアルなテイストが得意ではありません。


そして、「レギンスタイプのようなスキニーデニム」は苦手です。



骨格ウェーブは様々な雑誌で、「スキニーデニム」がおすすめと言われています。


しかし、骨格ウェーブはお尻が大きいことで悩む方が多い骨格タイプです。

そのため、まるっとお尻の形が出てしまうような「スキニーデニム」はどうしても苦手意識が出てしまいます。

「スキニーデニム」は得意と思い込んで購入はせず、きちんと試着したうえで購入しましょう。



それでは、私が実際にアイテムを見た結果、「骨格ウェーブにおすすめのデニム」が下記になります。



骨格ウェーブにおすすめのデニム5選


ストレッチスリムアンクルジーンズ


骨格_ウェーブ

足首が見えるアンクル丈がスタイルアップポイントです!



ウルトラストレッチジーンズ


骨格_ウェーブ

デニムは特にストレッチ加工がオススメなウェーブの方にぴったりです。


骨格_ウェーブ


ハイウエストストレートカラージーンズ


骨格_ウェーブ

得意なハイウエスト◎

形もストレートなので綺麗には着こなせます!


骨格_ウェーブ


ジェギンス


骨格_ウェーブ

肌に張り付くようなサイズ感は下半身を軽く見せたいウェーブの方にオススメです!


骨格_ウェーブ


ウルトラストレッチスキニーフィットカラージーンズ


骨格_ウェーブ

足を綺麗に見せてくれる、足首にかけて細くなるシルエットが◎

カラーも豊富なので明るいカラーを選ぶのがオススメです!


骨格_ウェーブ


似合うコーデ・着こなし


骨格ウェーブは上半身が華奢なので、上半身を華やかに見せる、ボリューム感の出るトップス選びが重要です。




その点を考慮してまずおすすめしたいのは、「とろみ素材のブラウスや透け感のあるシアーシャツ」です。


骨格_ウェーブ

やわらかい素材や薄手の素材は、骨格ウェーブの華奢な上半身を程よく覆ってくれます。



それから、「リブ素材ニット」もおすすめです。


骨格_ウェーブ

骨格ウェーブはリブ素材が特に得意。

程よく身体にフィットする素材感が、骨格ウェーブをきれいに見せてくれます。



そして、下にある重心を上にあげるために、「丈が短いトップス」もおすすめ。


骨格_ウェーブ

短い丈感のトップスは、重心を上にあげてくれるので、スタイルアップ効果があります。


こういったトップスが多く置いてあるのは「ZARA」です。


骨格ウェーブの方は、デニムと合わせるトップスに困ったら、
一度ZARAのアイテムで組み合わせを考えてみるといいでしょう。



デニム以外の骨格ウェーブの服選びについて


この記事を読んで、骨格ウェーブの魅力を活かした着こなし方法や
似合うデニムが少しずつ分かってきたでしょうか?


でも、自分に似合うデニムだけが分かっても、ファッションはうまくいきません。


トップスからボトムまで、それぞれのアイテムが自分に似合っていて、かつコーデとして組み合わせた時に調和していないと、

その人の魅力を表現することができないからです。

では、コーデ全体で自分に似合うアイテムを選び、オシャレに見せるにはどうすればいいのでしょうか?


骨格_ウェーブ

プロの診断と提案を受けてみる


自分の骨格タイプが分かってもファッションがうまくいかない人は、以下の3つのパターンが多いです。

1つ目は、自分の骨格タイプを自己診断して間違って認識しているパターン。

2つ目は、自分の骨格タイプを正しく診断できているけど、その骨格タイプに似合うファッションをよく分かっていないパターン。

そして3つ目は、自分の「顔タイプ」や「パーソナルカラー」も考慮しながら服を選んでいないパターンです。


このような方は、プロのイメージコンサルタントにトータルで診断してもらい、似合うファッションやメイクを教えてもらうと良いです。


骨格_ウェーブ

プロにすべて診断してもらうと、平均で3万円前後かかってしまいます。

でも、買い物の失敗がなくなりますし、自分をきれいに見せることができるようになります。


経済的にも、人生的にも、めちゃくちゃプラスになります。


Beauty N Tonalityのイメージコンサルタントは、
診断経験が豊富で、ファッションやメイクの知識も深く、
お客様のお悩みへの寄り添い力が高い方ばかりなので、とてもおすすめです。


ご予約お待ちしております!


パーソナルカラー



ご予約空き状況▼

読み込み中... 読み込み中...

★:パーソナルカラー診断のみ
☆:パーソナルカラー・骨格診断まで可
*男性はパーソナルカラー・骨格診断まで可

パーソナルカラー